ホームページを誰もが納得するオシャレに作り上げる3つのコツ

ホームページのテーマに合った文字タイプを使う

ホームページのメインとなる記事を作成する際、初期設定されている文字タイプを変更することでオシャレな演出をすることができます。ホームページのテーマを考慮し、そのテーマに合うような文字タイプにしてみましょう。さらに、太文字やアンダーラインを取り入れることで、他とは違うオリジナリティ溢れた記事に生まれ変わるので、よりオシャレに見せることができます。ただし、色を使う場合は、多色にしてしまうと効果はマイナスなので、最低限に留めましょう。

テーマに合った写真を挿入する

記事を文章のみで表現してしまうと、読者はイメージしづらく、全体が堅い雰囲気になってしまいます。これではオシャレとは言えないので、記事を更新する際は、それに合った写真を挿入しましょう。ただの写真ではなく、オシャレな雰囲気を演出するようなものにすることがポイントです。ネットで検索して再使用するよりも、自分で撮った写真を使う方がオリジナリティがあるのでオススメです。また、ホームページの背景等も写真を挿入すると良いでしょう。

目がチカチカするような濃い色は禁止

オシャレなホームページにするために、強めの色を好んで使う傾向がありますが、これでは逆効果なので注意しましょう。なるべく目に優しい、薄い色の方が効果はあります。さらに使う種類を減らせば、読者の目はチカチカすることなく、読みやすさを与えることができます。色に関して非常にシンプルな分、オシャレに見えるので一石二鳥となります。ただし、ホームページのテーマに合うような、イメージできるような色を使うことを心掛けましょう。

ホームページ作成方法は、業者に依頼し、管理をする方法と制作ソフトなどを使って、自分で作る方法とがあります。