便利なインターネット!楽しいばかりじゃない!?

日常生活に必要不可欠なもの

今の時代、インターネットの普及は加速するばかりです。調べものをするのにとっても手軽で、暇つぶしにも最適な非常に優れた便利な物ですが、ネットは楽しいだけではありません。皆さんは経験ありませんか?何気ない日常を綴ったブログ、小説やイラストなどの創作品に悪口などの誹謗中傷を書き込まれ、落ち込んだ経験、一度はあるのではないでしょうか。悪口を書き込まれると、誰だって嫌な思いをします。ですが、まずは感情的になり過ぎずに、きちんと対処する事が大切です。

誹謗中傷の対処方法!

近年では個人や法人がネットで誹謗中傷をされる事件は頻繁に起きています。ネットは、不特定多数の人が利用でき、おまけに顔が見えないので誰もが容易に悪意のある書き込みをする事ができてしまうのです。あまりに酷い書き込みは、名誉棄損に該当する場合もあるので、そういった場合は「サイバー犯罪窓口」に相談するのがいいかもしれません。もしくは、使用しているサイトの管理人に報告しましょう。悪徳利用者はサイトの管理人がきちんと対処してくれるはずです。

1人で抱え込まず、相談しましょう

世の中にはいろんな人がいます。なので、ネットの世界にだっていろんな人がいます。ネットを利用する際、ある程度の誹謗中傷は覚悟しなければなりません。中傷されても、気にしないのが1番なのかもしれませんが、やはり気にしてしまい落ち込んでしまうものです。そういった場合、1人で抱え込んだりせずに、親でも友達でも、誰でもいいので話を聞いてもらいましょう。ため込んでいても苦しいだけです。人に話すだけでも、気持ちが軽くなるでしょう。

検索サイトでキーワードを入力する際、入力の途中でワードの候補を表示する機能をサジェストと言います。候補の中に誹謗中傷が混じる事もある為、風評被害を解決する上でサジェスト対策は必須の要素となります。